カードローンの審査

カードローン 審査

カードローン 審査

カードローンの審査で不安な人も多いでしょう。
マンションや車を購入するのは違い、小額な借入れとはいえ、逆に、生活費や給料日前の補てんなど即日に用意したいという人も多いでしょう。

消費者金融、銀行系カードローンのCMで1日何度も目にするカードローンの会社
「はじめてのアコム」などなど。

5万、10万、20万、今日中にお金が必要という人におすすめ、即日融資、即日振込、スピードキャッシング情報をまとめました。

また、サラリーマンだけでなく、契約社員・アルバイト・パートの方、でも審査可能です。
仮に1社で審査に落ちても、気にせず他社にも審査申込みを行いましょう。また、万が一のときにために、2,3社申し込みを行っておくこともオススメしまっす。


カードローン;即日審査・融資おすすめランキング

モビット

即日融資モビット
年利:3.0%~18.0% 限度額:800万円まで  
即日融資:14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合有)
*安定した収入がある方

即日融資 モビット









みずほ銀行カードローン

即日融資プロミス
ゆとりと信頼の証、銀行カードローン、テレビCMでも有名の、みずほ銀行カードローンを紹介します。
最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円です。
みずほダイレクト(インターネットバンキング)をご利用の方、または、手元に通帳を用意できる場合、100万円以下は本人確認資料・収入証明書の提出不要。
金利は業界でも低水準も人気。だから、おまとめ借り換えもOK。
入会金・年会費無料。
即日審査も可能です。急な冠婚葬祭にも対応できますね。

◎審査 最短即日審査 ◎融資額:最大1,000万円 ◎お申込み対象者:満 20 歳以上満 66 歳未満の安定・継続した収入のある方  ◎借入利率:金利年4.0%~14.0% ◎必要書類:運転免許証、健康保険証など ◎PC・携帯・スマートフォン(アイフォン・iPhone)からも可能






モビットで誰にもバレずにキャッシング
モビットのキャッシングは、じつは自宅から全く外に出なくても利用することができるのです。どのように利用するのかといいますと、インターネットを使って行います。

インターネットは大変便利なものですが、これによってお金を借りることもできてしまうのです。

モビットのホームページから借入の申し込みを行い、必要事項を入力して送信する、これだけで、モビットの審査を行うところにデータが送信されますので、その結果を待つだけになるのです。

また、そのキャッシングのお金は振込で入りますので、もし皆さんがネットバンキングなどを利用していてその口座を指定したのであれば、そのまま外に出ることなく買い物をインターネット上で行うことすら可能になります。

また、自宅ではまずい事情がある方にとっては、外でも携帯電話が一台あれば同様の申し込みが可能です。

スマートフォンや携帯電話用のページもモビットには用意されていますので、そこから申し込みを行えばあとはパソコンから行うインターネット経由の申し込みと流れは同じです。

このようにして、モビットを利用すれば誰かにその利用をバレることなくお金を借りることができてしまうのです。万が一の場合には便利に使いましょう。



困った時のアコムの増額申し込み
アコムのキャッシングで限度額を増額するためには、審査に通る必要があります。

申請する前に審査の基準となる項目を理解して対応することで、審査に通りやすくなります。

そのためには、まず始めに自分の利用履歴を確認しましょう。

利用履歴を確認するためには、新規登録する際に利用明細の受け取りを希望するという項目に、チェックを入れておきます。

また、コールセンターで返済実績を直接聞くという方法もあります。

アコムのキャッシングで増額するには、返済実績が必要です。返済の遅延がなく、返済実績が半年以上あることが目安です。

アコムの審査に通るには、他社からお金を借りないようにしましょう。

他社からの借り入れ件数や借り入れ金額が増えていると、審査が厳しくなります。

そのため、増額申請を行う前に他社から借りているお金を返済しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠も0に設定するか、クレジットカード自体を解約しましょう。

キャッシング枠を0にする場合にも、クレジット会社に連絡する必要があります。

申請を行う前に、住所や電話番号や勤務先など審査の前提となる情報に変更があった場合には、申告しておきましょう。

申告をさぼっていると、信用がなくなって審査が厳しくなります。



銀行など安心できる借り入れ先かどうか
キャッシングからお金を借りるときに重視すべきポイント
現在ではお金を借りることができるカードローンなどのサービスを行っている金融機関が多数ありますが、同じ借り入れを行うのであれば安心して利用できる銀行系のサービスを受けたいと考えている人も多くいらっしゃるでしょう。

大手が行っているカードローンサービスであれば、抜群の知名度ですし、消費者金融業者よりも金利が低く設定されているものが多いですので、返済計画を立てやすいという面を考えても安心して利用できると言えるでしょう。

銀行系のカードローンサービスの場合であれば、貸金業法で制定されている年収3分の1を超える金額を貸し付けてはならないという総量規制の適用を受けませんので、年収の金額を気にすることなく申し込みが行えるメリットもあります。

また、利用可能な融資枠が大きいサービスが行われていたり、お金を借りる目的も住宅やマイカーの購入など以外の自由に利用可能なローンサービスもありますので、様々な用途のために利用できて便利と言えます。